カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

まずはここからチェック!カードローンの基礎知識を身につけて

カードローンを利用する前に、まずチェックしておいてほしいのがカードローンの基礎知識です。特に初めてカードローンを利用するみなさんは、基本的なことから学んでいくようにしましょう。

こちらのカテゴリではカードローンの基礎知識に関する様々な情報をご紹介しています。カードローンの申し込みや審査、借入までの流れもあらかじめチェックしておきたいポイントですね。

また、カードローンを申し込みするには条件をクリアする必要がありますし、提出するべき必要書類も様々です。審査の際には、職場への在籍確認や自宅への電話連絡も必須です。まずは基礎から固めていきましょう。

審査時間はどのくらいかかる?申し込みから借入までの流れ

カードローンでお金を借りるには、申し込み手続きからスタートです。

申し込み方法はカードローンごとに異なりますが、最近はネット申し込みが主流になりつつありますね。

もちろん他にも様々な申し込み方法がありますので、みなさんが申し込みしやすい方法を選ぶようにしましょう。そして、カードローンの申し込み後には審査を受けることになります。

結果が出るまで時間がかかることも

カードローン審査の時間については、すぐに結果が分かることもありますし、結果がでるまで時間がかかることもあるので、一概には言えません。

様々な理由によって審査に長時間を要することもありますから、「時間がかかってしまうケースもある」ということをよく理解した上でカードローンの申し込みをするようにしましょう。

無事に審査に通ることができたら、カードローンの契約へと進み、借入手続きをすることができますよ。まずは申し込み、審査、借入の流れを確認してくださいね。

【関連記事】
審査時間と日数はどのくらいかかる?カードローンの申し込み

カードローン審査をクリアするには?申し込み条件と必要書類

しかし、カードローンは誰でも利用できるものではありません。申し込みをするにも、カードローンの利用対象になっていなければ審査に通ることはできないのです。

次にチェックしておきたい基礎知識は、カードローンの「申し込み条件」についてです。併せて申し込み時に必要な書類についても確認しておきましょう。

カードローンの利用対象になってる?

では、カードローンの申し込みをする際にはどのような条件をクリアすれば良いのでしょうか?一般的には次のような条件が挙げられます。

  • 年齢に関する条件
  • 仕事、収入に関する条件
  • 借金に関する条件

カードローンは年齢制限があるサービスです。仕事面や収入面に問題があると、審査に落ちる恐れが高まります。借金問題も同様ですね。

申し込みをするなら、まずはカードローン審査をクリアできる状況であることが必要!というわけです。

必要書類もあらかじめ準備!

その他、必要なものとしては、申し込み時に提出する様々な書類です。あらかじめ準備しておきたいカードローン申し込みの必要書類は以下のとおりです。

  • 身分証明書
  • 収入証明書
簡単にご紹介するとこちらの2点ですが、身分証明書として使用できるもの・できないもの、収入証明書として使用できるもの・できないもの、それぞれ決められています。ご注意くださいね。

【関連記事】
必要書類は健康保険証でOK?カードローン本審査の時間にも注目

職場に電話が来るってホント?在籍確認や電話連絡の重要性

最後にカードローン審査時に行われる「在籍確認」と「電話連絡」についてご紹介しておきましょう。在籍確認は、職場に在籍しているかどうかを確認するために行われています。

カードローン業者からみなさんの職場へ直接電話がかかってくることになりますが、カードローンの申し込みがバレる!ということはありません。

カードローン業者も利用者のみなさんに対して誠意を持って在籍確認を行っていますので、安心してくださいね。在籍確認はとても重要なものなので、みなさんも誠意を持って応えましょう。

【参考記事】
電話での在籍確認はカードローン審査に必須!気になる内容と日にちも

借入が家族にバレたら困る!

また、職場への在籍確認の他、自宅に電話連絡されるケースもあります。

審査時に連絡が来ることはもちろん、カードローンを利用した際に何らかのトラブルが起きた場合なども自宅に電話がかかってくることも考えられます。

「職場にバレたら困る!」という方もいれば、「家族にバレたら困る!」という方もいらっしゃるかと思いますが、カードローンの契約には固定電話の情報もあった方が安心なんですよ。

また、「家族にバレないように…」と恐れながらカードローンを利用するよりも、まずはお金のことを家族に相談してみるということもひとつの方法です。

内緒にしながらカードローンを利用することも可能ではありますが、家族を信頼するということも忘れないでくださいね。

知っておいて損なし!学んでおきたいカードローンの基礎知識

いかがでしたか?カードローンの基礎知識を身につけておくことで、より安全に安心してお金を借りることができるようになります。まずは基本的なことから学んでいくと良いですね。

何も知らないままカードローンを利用することは危険ですので、利用上のルールを理解することはもちろん、カードローン利用者としてのマナーもしっかり守っていきましょう。

「ちょっとお金を借りたい…」という場合に便利なのが...

カードローンでお金を借りるには、まず申し込みをする...

閉じる
閉じる