カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

審査条件で選ぶ!「浜銀」で利用可能な3つのカードローン

横浜銀行、通称「浜銀」では、カードローンをはじめとした様々なローンサービスを利用することができます。カードローンだけでも様々なタイプがあることが特徴的です。まずは自分に合った浜銀のカードローン審査を受けてみましょう。

浜銀ではWEB完結で契約ができる来店不要のカードローン、口座引き落としの入金をし忘れた時に最適なカードローン、さらには浜銀で住宅ローン利用中の方にぴったりのカードローンなど様々なサービスがあります。

利用できるカードローンは人それぞれ異なりますので、ここではは浜銀で利用可能な3つのカードローンの審査条件などサービス内容をしっかりチェックしておきましょう。

来店不要でWEB完結契約も可能!「横浜銀行カードローン」

まず1つ目にご紹介するのは「横浜銀行カードローン」です。こちらはWEB完結で手続きができる来店不要での契約が可能なカードローンとなっています。

24時間いつでも申し込みができる他、横浜銀行を利用中ではない方でもカードローンの利用対象ですよ。ぜひ審査を受けてみてくださいね。

専業主婦には配偶者の収入が必要に

横浜銀行カードローンの審査条件は以下のとおりです。ご自身が審査基準を満たしているか確認してみましょう。

  • 年齢が満20歳以上69歳以下(契約時)
  • 安定収入があること(年金も可)
  • 横浜銀行の営業エリア内に居住中または勤務中

横浜銀行カードローンは、パートやアルバイトとして働いている方、年金受給者の方、専業主婦の方も利用対象です。学生の方は利用することはできません。

専業主婦(専業主夫)の方がカードローンの申し込みをする場合は、配偶者に安定収入があることが審査に通過するための条件となっています。配偶者とよく相談の上で申し込みしましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
配偶者の安定収入がカギ!専業主婦がカードローン審査を受けるには

借入金額は最高で1,000万円!

続いては横浜銀行カードローンの貸付条件について見ていきましょう。限度額や金利については以下の表でチェックしてください。

借入限度額 金利 担保・保証人
10万円~1,000万円 年1.9%~年14.6% 不要

借入限度額は審査によって決定され、限度額に応じた金利によって借入をすることになります。

最高1,000万円の借入が可能な横浜銀行カードローンですが、審査次第では限度額が100万円以下となるケースもありますので、ご注意くださいね。

使い勝手も◎多機能な「横浜バンクカード」の魅力

2つ目にご紹介するのは「横浜バンクカード」です。こちらは横浜バンクカードの個人本会員の方が利用できるカードローンで、様々な機能を持ち併せていることが特徴的です。

横浜バンクカードでは、カードローンの他、クレジットカードやキャッシュカードの機能、デビットカードの機能を活用することができますよ。

それでは、横浜バンクカードのサービス内容を見ていきましょう。

利用対象はカードの会員のみ

横浜バンクカードの利用対象になっているのは、次の条件を満たしている方です。

  • 横浜バンクカードの個人本会員
  • 年齢が満20歳以上満65歳以下
  • 安定した収入がある
  • 横浜銀行の他カードローンは未契約

横浜バンクカードの個人本会員であることがまず条件ですので、家族会員カードの契約者やビジネス・法人契約でのバンクカードは対象外です。

また、横浜銀行で他の無担保カードローンを契約していないことも利用条件です。ただし、カードローン型の教育ローンであれば問題ありません。

立替えにも現金借入にも最適!

このような審査条件がある横浜バンクカードは、借入タイプが2種類用意されていることも大きな特徴となっています。

  • 口座引き落とし残高の「たてかえ型」
  • 急な出費に対応できる「借り入れ型」

公共料金など口座からの引き落としで支払いをしている場合、つい「入金するのを忘れていた…」というミスで、残高不足に陥ってしまうこともありますよね。これでは支払いができません。

横浜バンクカードの「たてかえ型」は、口座の残高が不足してしまった場合に自動的に金額を立て替えてくれますので、残高不足になってしまってもスムーズに支払いを済ませることができます。

もちろん、急な出費にも対応できるカードローンになっていますので、現金を借りたい時にもぜひ活用してみてくださいね。

利用可能枠内で計画的な借入を

横浜バンクカードの貸付条件は以下のとおりです。こちらの表をご覧ください。

借入可能枠 金利 担保・保証人
10万円、30万円、50万円 年13.600% 不要

横浜バンクカードゴールドまたは横浜バンクカードSuicaゴールドの方は、50万円での契約が可能です。郵送申し込みの場合は、10万円と30万円のどちらかでの契約となります。ご自身の利用可能枠の範囲内で計画的に借入をしましょう。

高額の借入も可能!浜銀の住宅ローン利用者専用カードローン

以上でご紹介した「横浜バンクカード」は、住宅ローン利用者専用のサービスもあります。横浜銀行の住宅ローンを利用している方ならお得に借入をすることができますよ。

ただし、フラット35や住宅金融支援機構融資を利用中の方は対象外です。横浜銀行の住宅ローン利用者限定、と覚えておきましょう。

金利引き下げでさらにお得!

基本的には、先ほどご紹介した「横浜バンクカード」の審査条件や借入タイプなどサービス内容に変わりはありませんが、住宅ローン利用者専用のカードローンでは、より高額の借入が可能となっています。

借入可能枠 金利 担保・保証人
50万円~500万円 年4.5%~年11.5% 不要

通常の横浜バンクカードでは、上限が50万円まででしたが、住宅ローン利用者の方の場合は最高500万円までの借入が可能となっています。

金利についても通常の横浜バンクカードに比べて引き下げられていることが特徴的です。ぜひお得にカードローンを活用してみてくださいね。

審査に通過できる?異なるカードローンの条件に注意して

以上でご紹介してきた浜銀で利用できる3つのカードローンは、それぞれのカードローンごとに審査条件が異なっていることが特徴的となっていましたね。

みなさんがカードローン審査に通過できるかどうかは、審査条件に見合っていることがカギとなります。まずは審査条件をよく確認した上で、ご自身の状況を見直しながら、カードローンの申し込みについて考えてみると良いでしょう。

【参考記事】
大手とは何が違う?独自の審査基準がある地方銀行カードローン

閉じる
閉じる