カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

派遣社員でもお金を借りたい!カードローン審査で気をつけたいこと

カードローンは正社員しか利用できない?そんなことはありません。派遣社員など非正規雇用の方でもカードローンの利用対象になっているので、ご安心くださいね。

ここではカードローンでお金を借りたい派遣社員のみなさんに向けて、カードローン審査で気をつけておきたいことについてお話ししていきたいと思います。

カードローンの利用対象になっているとは言え、派遣社員の場合、仕事や収入が不安定になりがちですよね。カードローン審査を受ける際には、まず仕事も収入も安定させておくことが重要です。

不安定な時期は要注意!仕事面で派遣社員が注意するべきこと

派遣社員の方は、仕事が安定していることもあれば、反対に不安定になる時期もありますよね。

仕事が安定していれば問題ありませんが、もし不安定な状態になっているなら、カードローン審査に通過することは難しいかもしれません。

「派遣登録してあるだけ」は利用対象外

特に次のような場合は、カードローン審査に落ちてしまうケースもあるのでご注意くださいね。

  • 派遣会社に登録してあるだけ
  • 新しい派遣先で働き始めたばかり
  • 派遣先を転々としている

派遣社員でもカードローンは利用できますが、「登録してあるだけで、まだ派遣社員としての仕事をしていない」というようなら、残念ながら利用対象外です。

また、仕事をしていたとしても、新しい派遣先に就いたばかりであったり、派遣先を転々としていたり…といったケースにも気をつけておきましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
すぐに審査を受けても通過できるの?転職後のカードローン利用

低収入の派遣社員でも大丈夫?収入面もしっかり見直しを

次いで、収入面も不安定になりやすいのが派遣社員の特徴です。安定して収入が得られる時期があったとしても、「派遣先が変わって収入面が不安定に…」といったケースも少なくありません。

カードローン審査に通過するなら、安定収入・継続収入は欠かせないものとなっています。

まずは審査を受ける前に、しっかり自分の収入面を見直しておきましょう。

カードローンは年収制限もある?

派遣社員の方の場合、正社員に比べると年収も少ない…という場合も多いですよね。カードローンによっては一定の年収制限があるため、カードローンを選ぶ際にはご注意ください。

ただし、近年ではアルバイトやパートの方もカードローンの利用対象ということで、低収入の方でも借入可能なサービスは増えてきています。派遣社員の方も同様です。

現在、低収入であったとしても、今後も継続して安定した収入を得られる状況なら、カードローン審査では問題ありません。

限度額もみなさんの収入に合った金額で設定されますので、無理なく計画的に借入をしていくと良いでしょう。

電話がくるのは派遣元?派遣先?カードローンの「在籍確認」

最後に、派遣社員の方の場合の「在籍確認」について見ていきましょう。

職場に在籍していることを確認するために、カードローン業者がみなさんの職場に直接電話をかけることを在籍確認と言います。

在籍確認は審査の一貫として行われていますが、派遣社員の場合は派遣元である派遣会社に連絡が行くのか、それとも派遣先の職場に電話がかかってくるのか、どちらになるのでしょうか?

カードローン業者次第!まずは心構えを

派遣社員の在籍確認では、カードローン業者によって連絡先に違いがあることが特徴的です。

つまり、派遣元に在籍確認を行うケース、派遣先に在籍確認を行うケース、どちらもあるというわけです。

たとえば、派遣先で働いている期間が長いようなら、派遣先に在籍確認の電話がかかってくることが多く見られますし、派遣先が変わるスパンが短い場合は、派遣元に連絡がくることもあります。

カードローン業者側は在籍確認を取ることが目的なので、派遣社員であるみなさんと連絡が取りやすいと判断した方法を選ぶようになっています。どちらに電話がかかってきてもいいような心構えが大切ですね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
不在でも大丈夫?カードローン審査の在籍確認は不備がないように

審査の基本も抜け目無く!申し込み内容や書類の不備にも注意

正社員の方とは違い、派遣社員ならではの悩みや不安なども多いかと思いますが、カードローン利用に関しては、余程の問題がない限り、派遣社員の方でも審査に通過することは可能です。

ここでお話ししてきたように、仕事や収入面のこと、在籍確認のことなど、派遣社員として注意するべき点はもちろん、申し込み内容や書類の不備など、基本的なところにも抜け目がないよう気をつけておきましょうね。

閉じる
閉じる