カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

パート・契約社員も審査可能!いわぎんカードローン「エスパル」

岩手県をはじめ、青森県や宮城県、秋田県などの東北地方で利用できる岩手銀行、通称「いわぎん」では、様々なローンサービスがあります。もちろんカードローンも利用可能ですよ。

ここではいわぎんカードローンの「エスパル」についてご紹介していきましょう。カードローンは正社員の人しか利用できない?と思っている方も多いかもしれませんが、いわぎんではパートや契約社員の方も利用対象です。

「パート主婦だしカードローン審査に通るか不安…」「契約社員だからカードローンは無理かも…」と諦めてしまっている方も、まずはいわぎんのカードローンに申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

口座がない方も申し込みOK!いわぎんカードローンの魅力

まずはいわぎんカードローン「エスパル」の魅力をご紹介していきましょう。カードローンとして、エスパルにはどのような魅力が詰まっているのでしょうか?

いわぎんカードローンの最大の魅力として挙げられるのは、岩手銀行に口座がある方も、まだ口座を開設していない方も、どちらもカードローンの審査対象になっているというポイントです。

いわぎんの口座を持っていないと申し込みできないというわけではなく、ある方法を利用することで、口座を開設していない方でもカードローンの契約をすることができるんですよ。

「口座開設アプリ」で来店不要の手続き

いわぎんカードローン「エスパル」を契約するには、岩手銀行の普通預金口座が必要となります。まだ口座を持っていない!という方は、いわぎんの「口座開設アプリ」をご利用ください。

口座開設アプリを利用することで、岩手銀行に来店することなく口座開設の手続きを行うことが可能です。

カードローンの申し込みをする前に口座を開設しても良いですし、カードローンの仮審査に通過してから口座を開設する、という方法でもOKです。まずは口座開設を忘れずに行いましょう。

審査に通過できる?いわぎんカードローンを契約するには

続いてはいわぎんカードローン「エスパル」の審査条件について見ていきたいと思います。カードローンは審査に通過しなければ契約することができないサービスです。

ご自身の現在の状況がいわぎんカードローンの審査条件に見合っているか、よく確認した上で申し込みをするようにしましょう。

審査で重視される「返済能力」

いわぎんカードローン「エスパル」を利用できるのは、次の審査条件をクリアした方のみになります。条件をひとつひとつチェックしていきましょう。

  • 年齢が満20歳以上満75歳未満(契約時)
  • 保証会社の保証を受けられること
  • 安定・継続して収入があること

いわぎんカードローンでは、パートや契約社員の方はもちろん、年金受給者の方、学生、個人事業主、専業主婦の方でも申し込み可能です。

ただし、カードローンを返済するにはお金が必要ですので、収入状況が思わしくない場合は審査落ちの恐れもあります。審査ではみなさんの「返済能力」が問われるというわけですね。

専業主婦の方には安定収入はありませんので、その場合は安定した世帯収入があることが条件です。カードローン申し込みの際には、配偶者などご家族にも相談をしてくださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
配偶者の安定収入がカギ!専業主婦がカードローン審査を受けるには

借入は最高で1,000万円まで!使い道もあらかじめ確認を

それでは最後に、いわぎんカードローン「エスパル」の貸付条件を見ていきましょう。

いわぎんカードローンで借入できる金額の上限、金利設定など、申し込み前に確認しておいてくださいね。

また、カードローンを契約する際の担保・保証人の有無、カードローンの使い道についてもあらかじめチェックしておきましょう。

利用可能枠を決めるのは審査

いわぎんカードローン「エスパル」の貸付条件は、以下の表でご確認ください。

利用可能額 借入利率 担保・保証人 利用使途
10万円~1,000万円 年1.8%~年14.6% 必要なし 自由

最高1,000万円の借入が可能となっていますが、利用可能枠についてはみなさんの収入などを考慮した上で審査によって決まります。

カードローン契約は保証会社による保証となりますので、担保・保証人は必要がありません。

使い道については基本的には自由となってはいるものの、事業資金の借入は禁止されています。事業資金の借入はビジネスローンを利用しましょう。

入会金・年会費は無料!カードローンは作っておくだけでも◎

カードローンはいざという時に作っておくと便利なサービスです。いわぎんカードローンは申し込みにもお金がかかりませんし、入会金や年会費が無料というところも魅力のひとつです。

もちろん、カードローンがあることでついついお金を借り過ぎてしまうような方、お金の面でカードローンに頼り過ぎてしまう方などは使い方に注意が必要です。計画的な利用を忘れないでくださいね。

閉じる
閉じる