カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

審査に落ちてしまったら…再度「プロミス」に申し込みする前に

カードローンでお金を借りたいのに、審査に落ちてしまった…。でも、どうしてもお金を借りたい!こんな時みなさんならどうしますか?再度カードローンの申し込みを考える方が多いかと思いますが、ちょっと待ってください。

一度カードローン審査に落ちてしまった以上、すぐにまた申し込みをしても、再び審査に落ちてしまう恐れがあります。まずは今の状況をよく見直した上で、再申し込みについて考えてみましょう。

ここではSMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのカードローン「プロミス」の審査に落ちてしまった場合、どのような対処法と取れば良いか詳しくお話ししていきたいと思います。

どうして?「プロミス」の審査に落ちてしまった原因とは

まずは「どうしてカードローンの審査に落ちてしまったのか?」その原因について探ってみましょう。

そこで注目したいのが、SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのカードローン「プロミス」における審査条件です。

審査条件に見合わない場合、カードローン審査に通過することはできません。審査条件をクリアすることを第一に考えていきましょう。

審査条件に当てはまるか確認を

プロミスを利用する際のカードローン審査条件は以下のとおりです。ご自身の状況が当てはまるかどうか、よく確認してみてくださいね。

  • 年齢が20歳~69歳であること
  • 申し込み者本人に安定収入があること
  • 必要書類を提出すること

年齢制限の範囲内であること、安定収入については、カードローンを利用する上での絶対的な条件とされています。特にご注意ください。

また、プロミスでは申し込み時に「本人確認書類」と「収入証明書」の提出が求められます。書類に不備等がある場合も審査落ちの原因になります。十分に気をつけておきましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
カードローンの審査前に!年齢制限や収入の条件をチェック

借金やブラック…カードローン審査を控えた方が良いケース

プロミスにおけるカードローン審査条件は以上のようになりますが、他にも注目するべき審査ポイントは様々あります。

  • 既に他社で借金をしている
  • 以前トラブルを起こしたことがある
  • 現在金融ブラックになっている

このような問題を抱えている場合もまた審査落ちの大きな原因です。

特に金融ブラックになっているなどの問題がある方は、プロミスに限らずカードローン審査には落ちますので、お金を借りることはできません。

ブラックになってしまっている方は、今はまだカードローンに申し込みをするタイミングではない、ということをしっかり理解し、審査を受けることは控えておきましょう。

本当に借入するべき?よく考えてみて

プロミスのカードローン審査は決して甘いわけではありません。審査の際に何か引っかかる問題があれば、その時点で審査落ち、となってしまいます。

既にカードローン審査に落ちてしまっている状況で再審査を受けるなら、原因を突き止めるだけではなく、現在の状況を改善していくことも必要ですよ。

  • 仕事や収入の状況を見直してみる
  • 借金の返済に集中してみる
  • 本当に借入をするべきか考えてみる

仕事や収入が不安定な場合、多額の借金を抱えている場合など、今の段階では審査に通過することが難しいケースも少なくありません。今一度、本当に借入をするべきかよく考えてみてくださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
カードローン審査通過は厳しい?日雇いで収入を得ているケース

再審査を受ける前にチェック!プロミスの貸付条件

それでは最後に、カードローン「プロミス」の再審査を受ける予定のみなさんに向けて、プロミスの貸付条件についてお話ししていきたいと思います。

プロミスではフリーキャッシングの他、女性向けのレディースキャッシング、自営者向けのローン、目的ローン、おまとめローンが利用可能です。

ここでは一般的なカードローンである「フリーキャッシング」の貸付条件についてご紹介していくことにしましょう。

カードローンは正しく活用を

プロミスの「フリーキャッシング」におけるカードローン貸付条件は以下のとおりです。こちらの表で限度額や金利などの情報を確認してみてくださいね。

融資額 借入利率 担保・保証人 資金使途
500万円まで 年4.5%~年17.8% 不要 生計費

融資額は最高500万円までとされていますが、実際の契約額については審査で決まります。たとえば契約額が100万円以下というケースもありますので、必ずしも高額を借りられるわけではありません。

カードローンの資金使途については原則として生計費のみとされています。ただし、個人事業主の方であれば事業費も対象となります。

どのような目的でお金を借りるにしても、計画性を見失わないように正しくカードローンを活用していきましょうね。

すぐに申し込みをするのはNG!タイミングを待つことも必要

SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのカードローン「プロミス」は、大手消費者金融のカードローンとして有名なサービスですが、誰でも簡単に利用できるわけではありません。場合によっては審査落ちもあるものです。

もしカードローン審査に落ちてしまったら、またすぐに申し込みをするのではなく、期間を置いてタイミングを待つことが大切ですよ。慌てず焦らず、カードローン審査に向き合っていきましょう。

【参考記事】
審査に落ちた…カードローンの再審査を受けるタイミングは

閉じる
閉じる