カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

カードローン審査に落ちた理由は何?原因を探ってみることがカギ

カードローンでお金を借りたいのに審査に落ちた…。理由も分からず悩んでいる方も多いかもしれませんね。でも、審査に落ちたことには必ず理由があるものです。まずは審査に落ちた原因を探ってみましょう。

こちらのカテゴリでは、カードローン審査に落ちた理由について様々な情報をご紹介しています。なぜ審査に落ちたのか?気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

カードローン審査に落ちる理由は人それぞれですが、大まかに見てみると、申し込みをする際に問題がある場合、審査時に問題が見られる場合、クレジットカードの影響などが挙げられます。

どんな問題が原因?カードローン申し込み時の注意点

まずはカードローン申し込みをする際に起こりやすい問題について見ていきましょう。申し込み時に何らかの問題がある場合、その時点で審査落ちが確定してしまうことがあります。

特に注意しておきたいのが「ブラック」に関する問題です。

ブラックとは、金融ブラックのことで、信用情報における事故記録のことを指しています。この事故記録が審査に影響するというわけです。

申し込みをするなら嘘はつかないで

カードローン審査に落ちた原因として考えられるケースとしては、以下のような例が挙げられます。

  • 借入希望額が高すぎる
  • 虚偽情報で申し込みをする
  • 勤続年数が短い
  • 資金使途に問題がある

自分の収入に対して借入希望額が高すぎる、個人情報など嘘をついて申し込みをする、仕事を始めたばかりで勤続年数が短い、お金の使い道に問題がある、というような場合、審査に落ちる恐れが高いです。

ブラックは審査落ちの大きな原因に

また、何らかの理由によって信用情報の事故記録が残っている場合、金融ブラックとして認識されるため、カードローン審査に通ることはできません。

延滞などが原因のブラックもあれば、短期間に何度も申し込みをしたことが原因の「申し込みブラック」もあります。

どのような理由であっても、ブラックの場合はカードローン審査に落ちることになります。あらかじめ理解しておきましょう。

審査を受けたのに落ちた…スムーズに契約まで進むために

では、実際にカードローン審査を受けてから審査落ちが確定する場合、どのような理由が考えられるのでしょうか?

申し込みをした段階では、カードローン利用に問題はないという状態でしたが、審査を進めていくにつれて問題が発覚するケースも少なくありません。注意しておきましょう。

【関連記事】

ギャンブルはNG!審査落ちの恐れがあるカードローンの資金用途

本審査に通ることを目標に

まず、よくある例としては「仮審査はクリアしたのに、本審査で落ちた…」というケースが挙げられます。

申し込みや仮審査を受けた段階では問題がないように見られたのですが、本審査の際に問題が見つかったため、結果的に審査に落ちた、というケースですね。

カードローンを利用するには、仮審査に通ることができれば良いというわけではありません。本番はやはり本審査ですので、審査を受けるなら本審査に通ることを目標にしていきましょう。

【関連記事】
仮審査には通ったのに…カードローンの本審査で落ちる原因とは

在籍確認もカードローン審査の一貫

その他、在籍確認時に問題が発覚するケースもあるため、カードローン審査は在籍確認が終わるまで気を抜くことはできません。

これは自宅に電話連絡を受けるケースも同様です。電話での確認まで含めてカードローン審査、ということを覚えておきましょう。

ちなみに、在籍確認は職場に電話がかかってくることになりますが、カードローンの審査だということは職場にバレることはありませんので、ご安心くださいね。

クレジットカードも影響する?既に他社で借金をしている場合

カードローン審査に落ちた場合、以上のように申し込みや審査の際に何らかの問題があることが影響し、審査に通ることができないケースがあります。

でも「何の問題もないのに審査に落ちた…」と、理由が分からずに悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。そのような場合は、クレジットカードや借金が影響している恐れがあります。

クレジットカードの使い方に気をつけて

クレジットカードを利用している方は多いかと思いますが、以下のような場合はカードローン審査時に注意が必要です。

  • ショッピング枠の利用額が高額
  • クレジットカードを何枚も所持している
  • ホワイトまたはスーパーホワイトの状態

クレジットカードを利用する上で既に問題があるような場合、新規でカードローンを契約することが難しくなります。

普段からクレジットカードをよく利用されている方はもちろん、クレヒスがないスーパーホワイトの方なども、カードローン審査への影響に気をつけてくださいね。

【関連記事】
カードローン審査に落ちる?クレヒスがホワイトの場合は要注意

カードローン審査に借金は御法度!

また、既に他社のカードローンで借金をしている方も要注意です。

借金がある状態は、返済能力が低い状態と判断されてしまいます。つまり、カードローンを返済できない恐れがあるため、利用者として信用ができない、というわけです。

カードローンを契約するには、カードローン業者側に利用者として信頼してもらわなければなりません。そのためにも借金は御法度なんですね。

現在借金をしているなら、まずはその借金を完済することを第一に考えていきましょう。

原因が分かったらすぐに改善!状況を整えてから申し込みを

カードローン審査に落ちた場合、その理由は人によって異なります。まずは自分自身にどのような問題があったのか、審査に落ちた理由を突き止めていきましょう。

もちろん、原因が分かったらすぐに改善していくことが大切です。問題を解決して、状況を整えてからカードローンの申し込みをしてくださいね。

閉じる
閉じる