カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

主婦でもカードローンをでお金を借りたい!「四国銀行」で審査を

カードローンというと、正社員や公務員しか利用できないと思っている方も多いかもしれませんね。でも、近年ではパートやアルバイトの方でも借入ができるカードローンも増えてきているんですよ。

さらにカードローンによっては主婦の方でも借入が認められていることもあります。仕事をしている主婦だけではなく、専業主婦もカードローンの利用対象になっているサービスも少なくありません。

ここでは主婦の方も利用対象になっているカードローンのひとつである「四国銀行」のカードローンについてご紹介していきましょう。四国銀行では教育費用を借入できるサービスなどもありますので、ご自身に合ったカードローンを活用してみてくださいね。

パート主婦も専業主婦も「カードローン4’S」の審査対象

1つ目は四国銀行の「カードローン4’S」について見ていきましょう。カードローン4’Sは、来店不要で審査が受けられる、WEB完結で契約できるなど、メリットの高いサービスです。

パートやアルバイトの方、主婦の方も審査対象として認められていますので、まずはカードローン4’Sの審査を受けてみましょう。

配偶者に対する条件に注意して

カードローン4’Sを利用するためには、審査に通過することが必須です。どのような審査条件をクリアすれば良いのかチェックしておきましょう。

  • 四国銀行の営業エリアに居住、勤務していること
  • 年齢が満20歳以上65歳以下(申し込み時)
  • 安定・継続した収入があること

基本的には申し込み者本人に安定・継続した収入があることが条件ですが、専業主婦の方の場合は、配偶者が同様の条件を満たしていれば審査対象です。

パートやアルバイトの方もカードローンを契約することはできますが、収入状況が不安定である場合は審査落ちが考えられます。注意しておきましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
アルバイトでも大丈夫?まずはカードローン審査を受けるための準備を

契約金額ごとに異なる金利設定

では、カードローン4’Sではいくらお金を借りることができるのでしょうか?金利設定も併せて貸付条件をご確認ください。

利用限度額 金利 担保・保証人
10万円~800万円 年4.0%~年14.6% 原則不要

最大800万円までの借入が可能なカードローン4’Sでは、全部で18コースの利用限度額があります。利用限度額は審査によって決まりますので、まずは結果を待ちましょう。

金利については、カードローンの契約金額ごとに細かく決められています。ご自身に設定された金額に応じた金利をチェックしておきましょう。

繰り返し使うならフリーローンよりも「フリーカードローン」

2つ目にご紹介するのは、四国銀行の「フリーカードローン」です。四国銀行には「フリーローン」もありますが、フリーローンはまとまった金額を借りたい時におすすめのサービスとなっています。

フリーカードローンは限度額の範囲内で繰り返しお金を借りられるサービスなので、一度だけではなく何度も借入をしたい!と考えている方にぴったりですよ。

では、フリーカードローンのサービス内容をチェックしていきましょう。

主婦の方は30万円までならOK!

フリーカードローンもカードローン4’Sと同様、パートやアルバイトの方、主婦の方も利用対象です。ただし、限度額には制限がありますのでご注意くださいね。以下はフリーカードローンの貸付条件です。

利用限度額 金利 担保・保証人
30万円~800万円 年4.3%~年13.3% 原則不要

限度額は最大で800万円までとなっていますが、パートやアルバイトの場合、配偶者に安定収入がある専業主婦の場合は、上限が30万円までと決められています。

金利についてもカードローン4’Sと同様、契約額ごとに利率が異なっています。

  • 300万円まで→年8.3%、年10.3%、年13.3%
  • 350万円~500万円まで→年4.8%、年7.8%
  • 600万円~800万円まで→年4.5%

金利はすべて固定金利ですが、金利設定に関しては審査によっていずれかの利率に決まります。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
配偶者の安定収入がカギ!専業主婦がカードローン審査を受けるには

年収、勤続・営業年数もしっかり審査

それでは、その他のカードローン審査条件もチェックしておきましょう。

  • 年齢が満20歳以上65歳以下(申し込み時)
  • 四国銀行の営業エリアに居住、勤務していること
  • 安定・継続した収入があること
  • 四国銀行の他のカードローンを契約していないこと

フリーカードローンには、カードローンの限度額ごとの年収制限と勤続年数もしくは営業年数の制限があることが特徴的です。

限度額 年収 勤続年数・営業年数
350万円以上 500万円以上 3年以上
600万円以上 1,000万円以上 3年以上

年収制限や勤続年数・営業年数の条件を満たせない場合、カードローンの契約はできません。あらかじめ注意しておきましょう。

お子さんの教育資金は四国銀行の「教育カードローン」で借入

以上でご紹介した2つのカードローンは、事業資金以外なら基本的に自由な借入に利用できるサービスですが、最後にご紹介する四国銀行のサービスは、教育資金専門のカードローンとなっています。

四国銀行の「教育カードローン」を利用することで、教育に必要な資金をATMで借入することができますので、お子さんがいらっしゃる方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

使い道はその都度確認されるの?

教育カードローンの審査条件は以下のとおりです。条件に当てはまるかチェックしてみてくださいね。

  • 年齢が満20歳以上60歳以下(申し込み時)
  • 四国銀行の営業エリアに居住、勤務していること
  • 安定・継続した収入があること

教育カードローンの使い道については、お子さんの教育に関する費用なら基本的にはOKです。

カードローンの使い道をその都度資料等で確認されることもありませんので、教育資金が必要な場合には上手に活用していきましょう。

限度額は最低でも50万円から

続いては教育カードローンの貸付条件です。教育資金の借入を対象にしているサービスということで、限度額の下限が高めに設定されていることが特徴的です。

利用限度額 金利 担保・保証人
50万円~500万円 年4.9% 原則不要

最高で500万円、最低でも50万円の借入が可能なカードローンです。

ただし、限度額が150万円を超える場合は、勤続年数が2年以上であること、申し込み金額が年収の50%であることが条件です。条件をクリアできるかどうかご自身の状況をよくご確認ください。

金利が引き下げ!四国銀行のローン利用者向けの特典も

いかがでしたか?四国銀行のカードローンは生活費などに活用できるサービスから、教育資金として借りることができるサービスもありますので、借入の目的に併せて使い分けてみてくださいね。

また、カードローンによっては四国銀行の住宅ローンを利用中の方、教育ローンを利用中の方を対象に金利引き下げサービスも行っています。よりお得に借入できるサービスも活用してみると良いでしょう。

閉じる
閉じる