カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

審査に落ちた…カードローンの再審査を受けるタイミングは

カードローンでお金を借りたいのに、いざ審査を受けてみたら落ちてしまった…。という方は少なくないかと思います。カードローンは審査に通過しない限り利用できないサービスなので、まずは審査をクリアすることが第一です。

ここでは一度カードローン審査に落ちてしまった後、カードローンの再審査を受ける場合のタイミングについてお話ししていきたいと思います。再審査を受けることを考えている方は、ぜひご参考にしてくださいね。

カードローンの再審査を受ける際の注意点としては、やはり「焦らないこと」です。焦らずにマイペースでカードローン審査に臨むことがコツなので、まずは自分の状況の見直しから始めていきましょう。

どうして?カードローンの審査に落ちた原因を突き止めて

カードローンの再審査を受ける前に、みなさんがまずするべきことは「どうして審査に落ちてしまったのか?」といった問題に向き合うことです。

カードローン審査に落ちた原因は様々ですが、必ず何かしらの理由があります。再審査を受ける前に、その原因を突き止めておきましょう。

審査落ちの理由が分かってから再審査を

カードローン審査に落ちる原因としては、一般的に次のような例が挙げられます。

  • 仕事や収入が不安定
  • 年齢制限の範囲外
  • 以前金融トラブルがあった

仕事や収入が不安定な状況であったり、カードローンの年齢制限に見合っていなかったり…といった基礎的なことから、以前金融業者との間でトラブルがあったなどの問題も影響します。

みなさんがカードローン審査に落ちた原因はどこにあるでしょうか?今一度「なぜ審査に落ちたのか?」よく考えてから再審査を受けましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
カードローン審査に落ちやすい?他社借り入れがある場合の注意点

業者は教えてくれない!自分自身でしっかり考えることが大切

ただし、中には「カードローン審査に落ちた原因がよく分からない…」という方もいるかもしれませんね。

けれども、残念ながらカードローン審査に落ちた理由を金融業者から聞き出すことはできません。審査落ちの原因は教えてもらえないのです。

カードローンの再審査に通過するコツ

どうしてカードローン審査に落ちてしまったのか、その理由を教えてもらえたら楽なのですが、金融業者側はそのようなサービスを行っていません。

自分がカードローン審査に落ちた原因について、自分でしっかり考える。これは再審査に通過するための大きなコツと言えるでしょう。

  • 審査に落ちた理由を考える
  • 原因を突き止めたら改善策を練る
  • 準備ができたら再審査へ

カードローンの再審査を受ける際には、以上のような流れを大切にしてくださいね。

重要なのはタイミング!再審査は焦らず待つことも必要に

カードローン審査に落ちてから、すぐに再審査を受けるのではなく、まずは自分自身で原因についてよく考えることから始めていきましょう。

カードローンの再審査を受ける際に重要なのは「タイミング」です。タイミング次第ではスムーズに再審査が進んでいくこともありますよ。

そのためには、再審査を受けるタイミングを焦らず待つことも必要になります。慌てず、急がず、再審査に向けて準備をしていきましょう。

再審査のベストタイミングはいつ?

たとえば、借金が原因でカードローン審査に落ちたことが考えられる場合、借金を完済していない状態で申し込みをしても、再審査でまた落ちてしまう恐れが高いです。

この場合は「今ある借金を完済すること」が再審査に向けた準備となります。借金完済後、タイミングを見て再審査を受けてみましょう。

借金をしていた場合、または借金を延滞していた場合、金融ブラックになっていた場合などは、カードローンの「信用情報機関」に履歴が残されている状態となります。

借金や延滞、ブラックの履歴が残されたままでは、再審査を受けても良い結果が望めません。信用情報機関の履歴がクリアになってから再審査を受けるのが、ベストタイミングと言えるでしょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
他ローンを延滞してない?カードローンの審査前にしっかり完済を

すぐに再審査を受けるのはNG!まずは準備を始めることから

カードローンを利用したいのに審査落ち…という結果はとても残念なものですが、一度審査に落ちてしまった以上、再審査を受けるにはそれなりの準備が必要となります。

ここでお話ししてきたように、まずはカードローン審査に落ちた原因を自分自身で突き止めることです。再審査を受けるのはそれからでも遅くはありません。くれぐれも、すぐに再審査を受けることだけは避けておいてくださいね。

閉じる
閉じる