カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

カードローンとカーローンどっちを選ぶ?自動車のローン審査

消費者金融や銀行で利用できる「カードローン」は、基本的に使い道が自由なサービスとなっています。使い道をみなさん自身で決めることができるので、幅広い用途に使うことができるという点が大きなメリットと言えるでしょう。

中にはカードローンを自動車を購入するために利用する方もいますが、自動車の購入ローンとしては「カーローン」という専用のサービスがあります。

自動車を購入する場合、カードローンとカードローンのどちらを選べば良いのでしょうか?ここでは自動車のローン審査を受ける際に、どちらのサービスを選ぶべきか、ポイントを整理していきたいと思います。

自由にお金を借りられる!カードローンの主な使い道

まずは主なカードローンの使い道を簡単にご紹介していきましょう。カードローンを上手に使いこなすには、カードローンの特性をよく理解しておく必要があります。

自由に利用できるとは言え、カードローンを利用するべき使い道もあれば、カードローンではない方が良い場合もあるので、注意しておきましょうね。

高額よりも少額の借入におすすめ

カードローンの使い道として、特におすすめなのは次のようなケースです。

  • 急な出費が嵩んだ場合
  • 生活費の足しにしたい場合
  • 公共料金の支払い金額を補いたい場合

予期せぬ出費が重なると「今すぐお金が欲しい!」と思うことってありますよね。カードローンはそんな時に便利なサービスです。

どちらかというと少額の借入におすすめなので、高額をまとめて借りたい場合よりも小出しに少しずつ借りたい場合に活用してみると良いでしょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
借入希望額が高すぎると与信審査で落ちる?カードローンの限度額

カードローンで自動車を買える?メリットもあればデメリットも

以上のように、カードローンは「お金が少し足りない」という場合や「今すぐに手元に現金が必要」という場合におすすめのサービスとなっています。

こうしたカードローンの特性を見てみると、カードローンは自動車を購入することにはあまり向いているとは言えません。

カードローンで自動車を購入することにはメリットもあればデメリットもあるものです。よく確認した上で、カードローンの利用を決めましょう。

現金が必要な時はカードローンでもOK

まず自動車の購入金額についてですが、高額となるケースがほとんどですよね。

カードローンはもともと少額の借入に向いているため、高額をまとめて借りて自動車の購入金額に充てる…という方法はあまりおすすめできるものではありません。

「自動車を買うために現金が必要!」という場合にはカードローンでお金を借りて準備できるというメリットがありますが、カードローンには「限度額」というものがあらかじめ決められています。

借入できるのは限度額の範囲内のみとなりますので、限度額が自動車の購入金額に満たないケースもある、ということをよく理解しておきましょう。

利息が膨らみやすいデメリットも

また、注意しておいて欲しいのが「金利」です。

カードローン金利は高額になるほど低金利になりますが、自動車購入専用の「カーローン」に比べると、カードローンの方が金利が高い傾向があります。

高額のローンを返済していくには長期間かかることも考えられますし、利息が膨らんでしまう恐れもあります。できれば少しでも低金利のローンを利用することをおすすめします。

専用ローンだから安心!自動車購入には「カーローン」の審査を

自動車を購入する上で、どうしても現金が必要になる場合はカードローンで借入をしても良いですが、カードローンで借入をする場合、カーローンよりも利息負担が増えることを危惧しておきましょう。

自動車を購入したい時は、ぜひ銀行などで利用できる「カーローン」を選んでみてください。ここからはカーローンについて詳しく見ていきましょう。

カーローンは審査条件が厳しいことも

カーローンは自動車に特化したローンサービスなので、自動車はもちろん自動車に関するカー用品などの購入費用にも充てることができます。

カードローンのように現金を借りるというサービスではなく、自動車の購入費用をカーローンによって立て替えてもらうことが目的となっています。

自動車専用のローンということで安心感もありますし、安全に自動車を購入することができますよ。

ただし、カーローンは高額融資を前提としたサービスなので、審査条件が厳しいこともあります。その分、安全に利用することできるので、ぜひ活用してみてくださいね。

ちょっとした出費に!カー用品の購入ならカードローンも◎

いかがでしたか?自動車を購入する時のローン選びとしては、やはりカードローンよりもカーローンの方がおすすめです。お近くの銀行などでカーローンの申し込みをしてみてくださいね。

ただし、自動車本体ではなくカー用品の購入ならカードローンを利用してもOKです。カードローンはちょっとした出費にも対応しやすいので、契約しておくとカー用品の購入費用にも役立ちますよ。

【参考記事】
審査なし?審査が緩い?カードローン審査におけるウソ・ホント

閉じる
閉じる