カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

厳しいのはどっち?カードローンとクレジットカードの審査の違い

今すぐ現金が必要な場合に便利な「カードローン」は1枚持っていると便利ですよね。また、ショッピングをする際に利用しやすい「クレジットカード」を契約している方も多いかと思います。

このカードローンとクレジットカード、どちらもお金に関するサービスですが、審査に違いはあるものなのでしょうか?ここではカードローンとクレジットカードにおける審査の違いについてお話ししていきたいと思います。

審査にはどのような条件があるのか?審査が厳しいのはどちらなのか?申し込みをする前に、まずはカードローンとクレジットカードのそれぞれの特徴についてよく理解しておきましょう。

審査に違いはあるの?カードローンとクレジットカード

カードローンとクレジットカードは、サービスは違えど業者を通してお金を借りることに変わりはありません。

そのため、カードローンもクレジットカードも審査条件に大きな違いはないと見られています。

カードローンを利用する場合もクレジットカードを利用する場合も、最低限押さえておきたい審査ポイントについてご紹介していきましょう。

ポイントはここ!クリアするべき条件

カードローンやクレジットカードを利用する際には、次のような審査条件をクリアできるよう注意してくださいね。

  • 安定・継続して仕事と収入がある
  • 現在他社のサービスで借金をしていない
  • 金融事故など信用情報に問題がない

仕事や収入が安定していることはもちろん、今後も継続して良い状況が続くかどうか?が重要なポイントとなっています。

その他、他社で借金をしていないこと、金融事故によりブラックになっていないことなども、カードローンとクレジットカードのどちらの審査でもチェックされます。まずは審査条件を満たすことを考えていきましょう。

クレジットカードも借金!キャッシング枠の利用にも注意を

ところで、現在カードローンを契約していない方の中にも、普段からクレジットカードを利用しているというみなさんは多いかと思います。

クレジットカードとカードローンの使い方は異なるものですが、実はクレジットカードでも現金を借りることができるんですよ。

クレジットカードの基本的な使い方は「ショッピング枠」を利用するものです。けれども「キャッシング枠」を利用すれば、カードローンのようにお金を借りることも可能なんですね。

借金をするからには計画的な利用を

カードローンを利用することは紛れもなく借金ですが、クレジットカードを利用することもカードローンと同様に「カード会社に借金をしている」ということになります。

キャッシング枠でお金を借りることはもちろん、ショッピング枠を利用する場合も「借金をしている」という事実をよく理解しておくようにしましょう。

カードローンの使い過ぎにより問題を起こす人もいれば、クレジットカードの使い過ぎでトラブルを引き起こすケースも少なくありません。カードローンもクレジットカードも計画的に活用してくださいね。

年収制限に勤続年数…審査条件がより厳しくなるケース

カードローンとクレジットカードは審査に大きな違いがあるわけでもなく、どちらも借金をすることを目的としたサービスということが理解できたでしょうか。

最後にカードローンやクレジットカードの審査において、審査条件がより厳しくなるケースについてお話ししていきたいと思います。年収制限や勤続年数など、条件が厳しくなりやすいポイントをチェックしておきましょう。

年収制限をクリアできないかも…

まず「年収制限」ですが、カードローンやクレジットカードではサービスによって年収制限が決められていることがあります。

たとえば「年収が200万円以上であること」という条件がある場合、年収制限をクリアしていなければ審査落ち、という結果になってしまいます。

けれども、年収制限のあるカードローンやクレジットカードばかりではありませんので、「自分の年収に自信がない…」という場合は、特に年収制限がないサービスの審査を受けてみてください。

勤続年数から見る審査への影響

また、年収制限と同様に注意しておきたいのが「勤続年数」です。勤続年数とは、同じ職場に勤めている年数のことを指していますが、勤続年数が長いほど審査に通過できる可能性は高いです。

もちろん、勤続年数だけに自信があっても、収入が極端に少なかったり、借金をしていたり…といった問題があれば審査落ちの原因になります。

何度も転職を繰り返すなど勤続年数が短い場合よりも、勤続年数が長いに越したことはありません。ただし、カードローンやクレジットカードの審査を受ける際は、自分の状況を全体的に見ることが必要ですよ。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
短いよりも長い方が◎カードローン審査で重視される「勤続年数」

今の自分に合ったサービスを選ぶ!確実に審査に通過する準備を

カードローンもクレジットカードも便利なサービスですが、審査に通過しなければ利用することができません。ここでご紹介してきたように、審査に通るためのポイントをしっかりチェックしておいてくださいね。

中には審査が厳しいカードローンやクレジットカードもありますが、みなさんの今の状況や属性に合ったものを選ぶことが一番です。まずは確実に審査に通過する準備を始めていきましょう。

閉じる
閉じる