カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

仮審査には通ったのに…カードローンの本審査で落ちる原因とは

カードローン業者では「仮審査」と「本審査」の2段階に分けて審査が行われています。仮審査に通過はもちろん、本審査にも通過しなければ、カードローンを契約することはできません。

しかし、仮審査は通ったのに本審査には落ちる結果となった人も少なくないかと思います。どうして仮審査には通過できても、本審査に通過することはできないのでしょうか?ここでは本審査に落ちる原因について見ていきたいと思います。

カードローンの本審査に落ちる原因としては、より細かい部分に問題があることが大きな理由として挙げられるでしょう。仮審査時には見つからなかった問題が本審査で分かってしまうと、審査落ちという結果になってしまうんですね。

不備がないように注意!本審査までスムーズに通過するために

まずカードローン本審査に落ちる原因のひとつとして考えられるのが、申し込み内容や必要書類などの不備に関する問題です。

本審査では仮審査よりも詳しく審査をしていくため、申し込み内容に誤りがあったり、必要書類に不足があったり…といった場合は、本審査に通過することが難しくなってしまいます。

仮審査から本審査までスムーズに通過したいなら、不備がないよう、申し込みをする段階から気をつけておきましょう。

虚偽情報での申し込みは絶対にダメ!

とは言え、申し込み内容の不備に関してはカードローン業者ではそう珍しくはありません。ついつい間違ってしまうこともありますので、その際はしっかりと内容を直してから再度審査を受けてくださいね。

問題なのは、最初から嘘をつくつもりでカードローンの申し込みをしている場合です。これは違反行為ですから、審査に落ちるのも当然です。

カードローン申し込みの際、虚偽情報を利用して手続きをすることは絶対にNGです。自分の情報を良いように操作することはもちろん、他人の情報を使って申し込みをするようなことも大きな問題行為です。

カードローン申し込み時に何らかの問題を起こすと、金融ブラックになることもあるのでご注意くださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
申し込み時の嘘はバレる!カードローンの審査には誠実な対応を

本審査でバレる?カードローン信用情報機関のブラック履歴

ちなみに既にブラックであることが分かった場合も、カードローン本審査に落ちる原因となります。

以前カードローンを利用していた時、金融トラブルによりブラックになってしまった…というようなことも本審査ではしっかりチェックされます。

場合によっては仮審査の時点で分かってしまうこともありますが、本審査では信用情報機関の履歴も間違いなく確認されることになるので、ブラックであることを隠しても意味はありません。

履歴に問題がないか振り返ってみて

信用情報機関には、これまでみなさんが利用してきたカードローンなどの金融サービスにおける様々な履歴が残されています。

  • 借入・返済の履歴
  • 延滞などトラブルの履歴
  • 金融ブラックの履歴

カードローンの本審査ではこうした細かい部分もチェックされるため、仮審査に通過することができても本審査で落ちる…というケースがあるのです。

以前カードローンを利用していた方は、信用情報機関の履歴に問題がないか、自分自身で振り返ってみるようにしましょう。

職場への電話も重要!在籍確認が原因で本審査に落ちることも

最後に「在籍確認」が原因でカードローンの本審査に落ちるケースについてお話ししていきたいと思います。

「間違いなく職場に在籍しているかどうか?」を確かめるために、審査の一貫として行われているのが在籍確認です。

基本的に在籍確認の電話は本審査の段階でかかってくることになりますが、電話を受けた際に問題点があると判断された場合は、その時点で審査に落ちることが考えられます。

職場の連絡先など情報は正確に!

何も問題がなければ、在籍確認はすぐに終わります。しかし、次のような場合は在籍確認が原因で審査に落ちる恐れがあるのでご注意ください。

  • 職場の情報に誤りがある
  • 職場に固定電話がない
  • 意図的に虚偽情報を利用した

職場の電話番号や住所など、連絡先に誤りがあるとスムーズに在籍確認を行うことができません。職場に固定電話がないような場合も問題視されるので、要注意です。

また、誤って異なる情報を記載してしまったのではなく、意図的に虚偽の職業情報で申し込みをしたような場合も審査落ち対象です。

本当は勤めていない職場の情報で申し込みをする、以前勤めていた職場の情報で申し込みをするなどの問題行為は絶対に避けておきましょう。正確な情報で申し込みをしてくださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
不在でも大丈夫?カードローン審査の在籍確認は不備がないように

本審査に落ちる原因を防ぐ!まずは申し込み内容の見直しを

いかがでしたか?せっかくカードローンの仮審査に通過できても、本審査で落ちるようなことがあったらとってもショックですよね。そうならないよう、まずは申し込み内容の見直しから始めてみてください。

もちろん、本審査の前の仮審査に通過することも大切ですよ。カードローンの申し込みをするなら、仮審査も本審査も両方スムーズに通過できるよう、しっかり準備を整えておきましょうね。

【参考記事】
何が違うの?詳しく教えて!カードローンの仮審査と本審査

閉じる
閉じる