カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

携帯だけでもいい?固定電話が必要?カードローン審査の本人確認

カードローンを利用する前には、必ず審査を受けることになります。審査によって「カードローンを利用できるか?できないか?」が決まるわけですが、注意しておきたいのは、審査の一貫として行われる本人確認です。

カードローンの本人確認は、基本的に電話で行われます。そこで気になるのが「連絡先は携帯電話でいいの?それとも固定電話が必要?」というポイントかと思います。

ここでは、カードローンの本人確認の際に固定電話は必要なのか?といった問題についてお答えしていきたいと思います。カードローンの申し込み前にしっかりチェックしておきましょう。

契約時に必須!審査の一貫であるカードローンの本人確認

まずはカードローン審査時に行われる本人確認の必要性についてお話ししていきましょう。カードローンは金融サービスのひとつで、繰り返し借入ができるという特徴を持っています。

利用するには審査が必要不可欠ですが、安全にカードローンを利用できるかどうかを判断するために、本人確認を行っています。

カードローンの本人確認は業者側はもちろん、みなさん自身の安全のために行われているというわけですね。

職場へ電話がかかってくる「在籍確認」も

カードローンの本人確認は、大きく2パターンあります。

  • 個人の連絡先に電話が来るケース
  • 職場の連絡先に電話が来るケース
職場に連絡が来る場合は「在籍確認」とも呼ばれますが、どちらも「カードローンを申し込みした本人か?」ということを確かめるために、カードローン業者は本人確認として電話をしています。

「電話がかかってくるのは困る!」という方も多いかもしれませんが、カードローンを安全に利用する以上、必要なものだと理解しておきましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
いつ会社に電話がくる?カードローン審査の在籍確認に言い訳はNG

携帯だけでも審査は大丈夫なの?カードローンの申し込み条件

では、ここからは「カードローンの本人確認は携帯電話でも可能か?それとも固定電話でなければならないのか?」といったポイントについて見ていくことにしましょう。

カードローンの申し込み条件にもよりますが、本人確認は携帯電話だけでもOKな場合もあれば、固定電話がなければNGという場合もあります。

まずはみなさんが利用するカードローンの申し込み条件、審査条件などをチェックしてみると良いでしょう。

固定電話があることで信頼性アップ!

カードローンによっては「固定電話がなければ申し込みはできない」としていることもあります。これには、固定電話を引いていることが利用者としての信頼性に繋がることが関係しています。

たとえば、自宅に固定電話を引いておらず、携帯電話だけが連絡手段であるような場合、連絡が取りにくくなってしまう恐れもあります。

本人確認をしようにも、連絡が取れないのではカードローン契約に進みようがないですよね。

業者側はこうした懸念があるため、携帯電話のみの場合は申し込みNGとしているケースがあります。カードローンの申し込みをする際にはあらかじめご注意くださいね。

職場も注意!カードローンの在籍確認では会社の固定電話が必要

もちろん、中には「ほとんど家にいないから連絡は携帯の方が良い!」という方も多いかと思います。そのような場合は、申し込みをする際に業者側にしっかり伝えておきましょう。

でも、職場の連絡先に関しては「携帯電話だけでOK!」とは言えません。職場の連絡先こそ固定電話が必要不可欠となっているのです。

審査に大きく関係する職場の信頼度

カードローン業者が職場への在籍確認を行う際にチェックしているのは、みなさんが職場に勤めているということだけではなく、職場自体の信頼性というものも見ています。

固定電話がなく、連絡先が携帯電話だけの会社となると、いつなくなってもおかしくないような会社だと思われてしまいかねません。

どのような職場に勤めているか?ということも、カードローン利用者としての信頼性に大きく関わってくる、ということも忘れないようにしましょう。

カードローンの申し込みをする前に!しっかり準備を整えて

カードローンの本人確認は審査の一貫として行われているため、避けることはできません。個人の連絡先への電話、職場への電話、どちらも必要なものとなっています。

電話での本人確認は、問題がなければすぐに終わります。スムーズに本人確認を行うためにも、カードローンの申し込みをする前にしっかり準備を整えておきましょうね。

【参考記事】
電話での在籍確認はカードローン審査に必須!気になる内容と日にちも

閉じる
閉じる