カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

短い?長い?「イオン銀行」のカードローンの気になる審査日数

ネット銀行の中でも有名どころの「イオン銀行」。フリーローンや教育ローンなどの他、カードローンも利用できることが特徴的です。ここではイオン銀行カードローンについてご紹介していきましょう。

イオン銀行のカードローンは、ネット銀行ということでもちろんネット申し込みが可能です。申し込みから審査、契約から借入まですべてネットで手続きができるため、初心者の方にもおすすめなので、ぜひ申し込みしてみてくださいね。

そこで気になるのが「審査日数」かと思いますが、イオン銀行のカードローン審査日数はどのくらいかかるものなのでしょうか?短いのか長いのか、その詳細をしっかりチェックしておきましょう。

まずは何から始める?イオン銀行カードローンの申し込み手順

まずはイオン銀行におけるカードローン申し込みの手順から見ていきたいと思います。「カードローンでお金を借りたい!」といっても、物事には順番があります。

カードローンの契約するためには、初めに申し込みをして審査を受け、良い結果が出たら契約、借入へと向かいます。

カードローンの契約手続きがスムーズに進むように、流れをよく理解しておくと良いですね。

カード発行を待たずに口座振込みOK!

イオン銀行カードローンの申し込み手順は以下のとおりです。実際に申し込みをする前に把握しておきましょう。

  • ネットで申し込み
  • 本人確認書類をアップロード
  • 審査結果通知を受け取る
  • カードの発行、郵送で受取り

身分証明書や収入証明書などの本人確認書類については、専用ページからアップロードすることで提出することができます。

ちなみに、既にイオン銀行の口座を開設している方なら、カードの発行を待たずに口座振込みで借入をすることも可能ですよ。

カードで借入をする時は、イオン銀行ATMや提携金融機関のATMを利用してくださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
収入証明書があった方が有利?カードローン審査の必要書類

審査日数はかかる?タイミング次第では即日審査が可能に

続いては、みなさんがイオン銀行のカードローン申し込みをしてから審査結果を受け取るまで、どのくらいの日数がかかるのか?といったポイントについて見ていきたいと思います。

イオン銀行では、申し込みのタイミングが14時までであれば、原則として審査結果は即日で知らせてもらうことができます。

つまり、イオン銀行では即日審査も可能!というわけですね。

注意!審査が翌日以降になるケースも

さらに、イオン銀行の口座を開設している場合、口座振込みでの借入もできるとお話ししましたが、タイミングが合えば、即日で口座に借入金額を振込んでもらえる可能性もあります。

イオン銀行のカードローンは、どちらかというと審査日数が短く、タイミングが良い時は即日審査・即日借入もできるサービスとなっています。

ただし、申し込み内容に問題があったり、必要書類に不備があったり、審査に時間がかかってしまうことも…。そのような場合、審査結果は翌日以降となりますので、ご注意くださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
審査時間と日数はどのくらいかかる?カードローンの申し込み

極度額、金利はどのくらい?イオン銀行カードローンの貸付条件

最後に、イオン銀行カードローンの貸付条件をご紹介していきましょう。カードローンを契約したら、借入ができるようになるわけですが、一体いくらまでお金を借りることができるのでしょうか?

貸付条件とは、イオン銀行で借入できる最高金額と金利、担保・保証人の有無などの必要条件を示しているものです。カードローンの申し込みをする前に、こちらもしっかりチェックしておきたいですね。

それぞれの金銭状況で決まる「貸越極度額」

イオン銀行のカードローンにおける貸付条件は以下のとおりです。表で貸越極度額、金利、担保・保証人の有無をご確認ください。

貸越極度額 借入利率(金利) 担保・保証人
10万円~800万円 年3.8%~年13.8% 不要

イオン銀行カードローンの貸越極度額は、最高で800万円までとされています。希望する極度額で契約できる場合もあれば、そうではないケースもあるので、あらかじめ注意しておきましょう。

誰もが800万円まで借りられるわけではなく、みなさんの収入など金銭状況と照らし合わせて極度額が決められます。

イオン銀行のカードローンは専業主婦にも対応しているサービスですが、極度額は50万円までと決められています。このように、必要に応じて極度額が設定されるというわけです。

変動金利はその都度チェックして

金利については変動金利なので、金融情勢の影響で現在の金利から上がることもあれば、下がることも可能性としては考えられます。

カードローンの金利状況はみなさんが支払う利息に関わるものです。その都度チェックし、利息の未払いなどがないようご注意くださいね。

担保・保証人は不要ですが、みなさん自身がしっかりと責任を持って正しくカードローンを利用していきましょう。

借入・返済の履歴や残高は「ネットバンキング」で確認を

以上、イオン銀行のカードローンについてご紹介してきました。申し込みの手順から審査日数、そして貸付条件までしっかり確認できたでしょうか?

イオン銀行はネット銀行ということで、実際にカードローンを利用中のみなさんは「ネットバンキング」で借入や返済の履歴、極度額の残高などをチェックすることができます。

イオン銀行のホームページでは「ネットバンキング体験」も行えるようになっていますので、ネットバンキング初心者の方は、まず操作方法を体験してみると良いでしょう。カードローンと共に使いこなしてみてくださいね。

【参考記事】
メリットだけじゃない?ネットキャッシング・ローンのデメリット

閉じる
閉じる