カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

どれがおすすめ?審査条件から選ぶ「もみじ銀行」のカードローン

広島県広島市を中心に利用できる「もみじ銀行」は、地域密着型の地方銀行です。「銀行カードローンと言えば、大手!」と考えている方も多いかと思いますが、地方にお住まいの方には地域密着型の銀行カードローンもおすすめですよ。

ここではもみじ銀行で利用できる3つのカードローンについてご紹介していくことにしましょう。たくさんカードローンがあるとどれを選ぶべきか迷ってしまうこともありますが、まずは審査条件から選んでみると良いでしょう。

もみじ銀行のカードローンにおける、それぞれの審査条件やサービス内容などをしっかりチェックし、比較した上で自分に合ったカードローンを探してみてくださいね。

専業主婦でも審査可能!カードローン「マイカードもみじ君」

1つ目にご紹介するのは、もみじ銀行のカードローン「マイカードもみじ君」です。もみじ銀行のカードローンの中でも、より幅広い層の方が利用可能なサービスとなっています。

審査条件としては、パートやアルバイトの方、派遣社員の方、年金受給者の方、さらには専業主婦の方も利用対象とされています。

「今の仕事じゃカードローンは難しいかも…」とお悩みの方も、安定収入があれば審査を受けることが可能です。まずはマイカードもみじ君の利用を考えてみてはいかがでしょうか?

借入できる最大金額はいくら?

カードローン「マイカードもみじ君」の貸付条件は以下のとおりです。

利用限度額 借入金利 担保・保証人
30万円~300万円 5段階の固定金利 不要

マイカードもみじ君では、最大で300万円までの借入が可能です。

ただし、パートやアルバイトの方、派遣社員の方、年金受給者の方など、比較的収入が低めとなりやすい場合は、限度額の上限が100万円になります。専業主婦の方も同様です。

金利については固定金利となっており、審査によって年4.5%、年5.5%、年8.5%、年12.0%、年14.5%の5段階の中から決められることになります。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
アルバイトでも大丈夫?まずはカードローン審査を受けるための準備を

年齢制限・勤続年数にも気をつけて

カードローンの申し込み時に担保や保証人は不要ですが、以下のような審査条件もありますので、こちらも併せて注意しておきましょう。

  • 年齢制限は限度額によって異なる
  • 保証会社によっても年齢制限は異なる
  • 勤続年数の条件が出されるケースも

限度額が100万円以上の場合は、年齢制限が満20歳以上満74歳以下、さらに保証会社が中国総合信用(株)となる場合は、満20歳以上満65歳以下の方が対象となります。

限度額が110万円以上の場合は、満20歳以上満65歳以下の方が対象になる他、勤続年数が1年以上であることも利用条件です。

マイカードもみじ君を申し込みする前に、ご自身の年齢と審査条件の年齢制限が見合っているか、よく確認しておきましょう。

もっとお金を借りたい!「マイカードプレミアム」で高額融資

続いて2つ目にご紹介するのは、もみじ銀行のカードローン「マイカードプレミアム」です。

マイカードもみじ君とマイカードプレミアムの違いは、カードローンの審査条件にあります。プレミアムの方が、より審査条件が厳しくなっています。

マイカードもみじ君では審査対象になっていた方も、プレミアムでは審査対象外となってしまうケースもありますので、十分ご注意くださいね。

注意!審査条件がより厳しいサービス

カードローン「マイカードプレミアム」の審査条件としては、以下のようなポイントが挙げられます。

  • 年齢が満20歳以上満60歳以下(申込時)
  • 年齢が満65歳以下(更新時)
  • 前年度の年収が200万円以上
  • 勤続年数が3年以上

マイカードもみじ君と比較すると、年齢制限の上限が下がっていること、勤続年数の条件が厳しくなっていることが見受けられます。

さらにマイカードプレミアムでは年収制限があることも特徴的ですが、年収が200万円以上であってもパートやアルバイトの方、派遣社員の方、年金受給者の方は審査の対象外です。

もちろん専業主婦の方も利用不可ですので、どうしてもカードローンを利用したい時は、マイカードもみじ君の審査を受けるようにしましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
配偶者の安定収入がカギ!専業主婦がカードローン審査を受けるには

カードローン限度額は年収で決まる!

以上のように、マイカードプレミアムは審査が厳しくなっています。しかし、その分より多くの借入をすることも可能です。次の表で貸付条件をチェックしてみましょう。

利用限度額 借入金利 担保・保証人
50万円~500万円 年2.8%~年11.2% 不要

担保・保証人が不要という点に変わりはありませんが、限度額と金利には大きな違いがあることが分かりますね。利用限度額については、年収次第で上限が決められています。

たとえば年収が400万円以上の方の場合は、限度額の上限は200万円まで。最高限度額の500万円まで借りられるのは、年収1,000万以上の方のみです。

カードローン金利は固定金利ではなく変動金利ですので、その都度ご確認の上、計画的に借入をするようにしましょう。

もみじ銀行を利用中なら「ミニカードローン」がおすすめ

3つ目にご紹介するのは、もみじ銀行の「ミニカードローン」です。こちらは現在もみじ銀行をご利用中の方におすすめのカードローンとなっています。

  • 給与振込でもみじ銀行の口座を利用中
  • 公共料金の自動振替でもみじ銀行を利用中
  • もみじ銀行で定期預金をしている
  • もみじ銀行で住宅ローンを契約中

以上のようなもみじ銀行の利用状況は、ミニカードローンの審査条件としてもチェックされるポイントです。まずはご自身がミニカードローンの利用対象になっているか確認してみましょう。

ひとつひとつの条件をしっかりチェック!

もみじ銀行「ミニカードローン」の審査条件は、年齢制限は満20歳以上72歳未満(申込時)であることに加え、次のいずれかに当てはまっていることが条件とされています。

  • 給与振込or年金振込でもみじ銀行を利用中
  • 5大公共料金の中から2つの料金を自動振替中
  • 定期預金の残高が30万円以上
  • 積立性の定期預金の月々の金額が5千円以上
  • 住宅ローンor住宅金融支援機構を利用中

ミニカードローンの審査条件は非常に細かくなっています。ひとつひとつ誤りのないようチェックしてくださいね。

ミニカードローンは増額もできる?

ミニカードローンの貸付条件については、利用限度額が4段階に設定されていることが特徴的です。金利は限度額に関わらず固定金利です。

利用限度額 借入金利 担保・保証人
10万円、20万円、30万円、50万円 年10.5% 不要

初回契約の場合は10万円、20万円、30万円のいずれかの限度額に設定されます。増額が可能になった場合は、50万円での契約をすることもできますよ。

増額をするためには、先にご紹介した条件のいずれかに当てはまっていることの他、次の条件のすべてを満たしていることも求められます。

  • 年齢が満20歳以上65歳以下(申込時と契約時)
  • ミニカードを2年以上契約している
  • 10万円以上の給与振込を半年以上利用中
  • 個人事業者の場合は前年の所得が200万円であること

すぐにカードローンの増額ができるわけではないので、その点はあらかじめご注意ください。

じっくり考えて選んで!今の自分に合ったカードローン

全部で3種類ある「もみじ銀行」のカードローン。みなさんにぴったりのカードローンは見つけられたでしょうか?まずは自分に合ったカードローンを選ぶことが大事なので、じっくり考えながら利用するサービスを決めてくださいね。

もみじ銀行のカードローンは、3種ともそれぞれ異なる審査条件をクリアしなければなりません。今のご自身の状況に合ったカードローンかどうかもよく調べておきましょうね。

【参考記事】
大手とは何が違う?独自の審査基準がある地方銀行カードローン

閉じる
閉じる