カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

細かい審査条件は要チェック!「中央ろうきん」のカードローン

みなさんは「ろうきん」ってどんなところがご存知ですか?ろうきんは「労働金庫」の略称で、労働組合や生協などの団体によって成り立っている金融機関です。銀行とは異なり、営利目的ではない金融機関であることが特徴的です。

ろうきんは団体に加入している人たちが資金を出し合うことでつくられているため、ろうきんのサービスを利用できるのは、基本的にろうきんに出資している団体会員の構成員と決められています。

ここでは「中央ろうきん」のカードローンを例に、ろうきんでのカードローンサービスについてご紹介していきたいと思います。ろうきんの特徴やメリットなども合わせて見ていきましょう。

関東にお住まいの方には「中央ろうきん」のカードローン

中央ろうきんは「中央労働金庫」の略称です。ろうきんは全国に13の機関がありますが、中央ろうきんは主に関東地方が事業エリアとなっています。

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県といった関東圏の他、山梨県も中央ろうきんのエリア内です。

中央ろうきんのカードローンを利用するためには、まずみなさん自身が利用対象となっていなければなりません。どのような人が利用対象になっているのか、よく確認しておきましょう。

ろうきんならではの審査条件

中央ろうきんのカードローン「ろうきんマイプラン」を利用するには、以下の審査条件を満たしている必要があります。

  • 中央ろうきんに出資している団体会員の構成員
  • 自宅や勤務先が中央ろうきんの事業エリア内にある
  • 同じ勤務先で1年以上働いている

これらはろうきんのカードローンならではの審査条件です。

中央ろうきんに出資している団体に関わっている方はもちろん、自宅や勤務先の住所が中央ろうきんの事業エリア内なら、カードローンの利用対象です。

また、会社員の方の場合は同じ勤務先で1年以上働いていることも条件とされていますが、自営業者の方の場合は3年以上と勤続年数の審査が厳しくなっています。ご注意くださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
短いよりも長い方が◎カードローン審査で重視される「勤続年数」

ろうきんなら満18歳から借入OK!

その他、中央ろうきんのカードローンでは以下のような審査条件もクリアしなければなりません。

  • 年齢が満18歳以上満65歳未満
  • 150万円以上の安定・継続した年収がある
  • 保証協会の保証を受けられる

銀行のカードローンなどは満20歳以上と成人してからでなければ利用することができませんが、ろうきんのカードローンは親権者の同意が得られれば満18歳からOKです。

ただし、年収制限があるため、年収が少ない方や収入状況があまり思わしくない方の場合は、カードローン審査に落ちてしまう恐れもあります。あらかじめ気をつけておきましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
カードローンの審査前に!年齢制限や収入の条件をチェック

どのパターンに当てはまる?状況によって大きく異なる貸付条件

続いては、中央ろうきんのカードローンにおける貸付条件について見ていきたいと思います。貸付条件とは、カードローンの極度額や金利など、お金を借りる際のルールのことを指しています。

ろうきんのカードローンでは、極度額も金利も状況に応じて大きな差が現れることが特徴的となっています。

大きく3つのパターンに分けられていますので、ご自身がどのパターンに当てはまる状況なのかよくチェックしておきましょう。

優遇されるのは団体会員の構成員

中央ろうきんのカードローン審査を受ける前に、次のような3つのパターンをご確認ください。

  • ろうきんの団体会員の構成員
  • 生協会員の組合員とその家族
  • 一般の勤労者

ろうきんのカードローンにおいて特に優遇されるのは、やはりろうきんに出資している団体会員の構成員であるみなさんです。

続いて生協会員の組合員とその家族となりますが、家族と言っても一緒に生計を立てていることが条件です。そして最後に一般の勤労者の方の順番となり、主にカードローンの極度額と金利の面で大きな差があることが伺えます。

細かいポイントに注意!ろうきんカードローンの極度額と金利

では、具体的にどのくらいの差があるのか、中央ろうきんカードローンの極度額と金利についてより詳しく見ていくことにしましょう。

中央ろうきんでのカードローン極度額は最大で500万円とされていますが、状況に応じて上限は異なります。同時に金利設定にも差があるので、あらかじめご注意くださいね。

上限が500万円ではないケースも

まずはカードローンの極度額ですが、最大金額の500万円まで借入可能なのは、ろうきんの団体会員の構成員である方、もしくは生協会員の組合員とその家族のみです。一般の勤労者の方は100万円が上限とされています。

さらに団体会員と生協会員なら誰でもろうきんのカードローンで500万円まで借入できるというわけでもありません。

  • 勤続年数5年以上or年収500万円以上の団体会員
  • 勤続年数5年以上の生協会員で制限は年収の50%以内

ろうきんのカードローンは審査条件が細かいので、じっくり確認しておきましょうね。

こんなに違う!カードローンの金利差

続いてはカードローンの金利設定ですが、団体会員と生協会員、そして一般勤労者の方とで以下のような金利差があります。

団体会員 生協会員 一般勤労者
年3.875%~年7.075% 年4.055%~年7.255% 年5.275%~年8.475%

金利に関しても優遇されるのは団体会員となっています。

ろうきんのカードローンを利用する際には、みなさん自身の状況を踏まえて、自分に当てはまる貸付条件をしっかりチェックしておきましょう。

「ろうきん」は全国各地に!自分の地域のろうきんで審査を

ここでは関東圏にて利用可能な「中央ろうきん」のカードローンについてお話ししてきましたが、全国には他にもたくさんのろうきんがあります。

たとえば、東北地方では「東北ろうきん」、近畿地方では「近畿ろうきん」、九州地方では「九州ろうきん」といったように、各地方ごとにろうきんの事業エリアは分けられています。

まずはご自身がお住まいの地域、またはお勤めの地域にあるろうきんでカードローン審査を受けてみてくださいね。

閉じる
閉じる