カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

取引状況次第でお得に借入!「七十七銀行」のカードローン審査

仙台を中心に利用できる「七十七銀行」では、全部で3種類のカードローンがあります。現在七十七銀行を利用している方、七十七銀行とは取引がない方など、それぞれに応じたカードローンが準備されています。

みなさんの七十七銀行との取引状況がカードローン審査に影響することもありますので、まずは七十七銀行とご自身との関わり合いについてよく見直してみることから始めてみましょう。

七十七銀行のカードローンは、通常のカードローンに加えて教育資金の借入向けのサービスもあります。使い道によって七十七銀行のカードローンを使い分けてみてくださいね。

七十七銀行と取引中なら「77カードローン」で審査を

まずは七十七銀行と既に取引がある方にぴったりのカードローンから見ていきましょう。「77カードローン」は、次のようなケースにおすすめのカードローンです。

  • 給与振込や定期預金を利用している
  • 住宅ローンを契約している
  • 公共料金の自動振替をしている

取引状況次第では金利の引き下げなどお得なサービスもありますが、審査条件には勤続年数や年収による制限もあります。あらかじめ注意しておきましょう。

金利引き下げサービスでお得に借入!

77カードローンの審査条件は以下のとおりです。

  • 年齢が20歳以上68歳未満であること
  • 勤続年数が1年以上or営業年数3年以上
  • 前年の税込年収が150万円以上であること

カードローンの審査条件をクリアできていることを踏まえた上で、次のカードローン貸付条件をチェックしていきましょう。

借入極度額 融資利率 担保・保証人
10万円~300万円 年11.000% 不要

77カードローンの金利は「固定金利」となっており、年11.000%が基準とされています。取引状況によっては、基準金利から引き下げになりますので、お得に借入ができますよ。

たとえば、給与振込や年金受取りをしている方は年0.7%引き下げに、公共料金の自動振替をしている方は年0.3%引き下げになります。

その他、借入極度額が100万円を超える方の場合は、自動的に金利が年3.1%引き下げになるというサービスもあります。ぜひお得なサービスを活用して借入してみてくださいね。

申し込み時に口座を開設すればOK!「77スマートネクスト」

次にご紹介するのは、七十七銀行と取引がない方でも利用可能なカードローンです。こちらは「77スマートネクスト」というサービスで、七十七銀行の口座がなくても申し込みOKとなっています。

ただし、現在口座を持っていない方は、77スマートネクストを契約する際に七十七銀行の口座開設をすることが条件です。

口座は返済時に利用するものなので、口座開設の準備もした上でカードローンの申し込みをしていきましょう。

パート・アルバイトも安定収入があれば◎

77スマートネクストのカードローン審査条件としては、以下のようなポイントが挙げられます。

  • 年齢が満20歳以上70歳未満(契約時)
  • 定期的に安定した収入があること
  • 営業エリア内に居住・勤務していること

年齢制限の範囲内に当てはまり、定期的な安定収入があれば、パートやアルバイトの方もカードローンの利用対象となります。

けれども、七十七銀行の営業エリア内に住んでいるか、営業エリア内に勤務地があることも条件とされていますので、その点はご注意くださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
カードローン審査通過は厳しい?日雇いで収入を得ているケース

極度額が低くても借り過ぎに注意!

続いて77スマートネクストの貸付条件についてチェックしておきましょう。

借入極度額 融資利率 担保・保証人
10万円~500万円 年4.9%~年14.8% 不要
金利はカードローンの借入極度額によって異なります。借入極度額が少ないほど金利は高くなりますので、極度額が低く設定された方も、お金の借り過ぎには十分気をつけておきましょう。

ATMで教育資金が借りられる!「77教育カードローン」

以上でご紹介した2種類のカードローンは、原則として使い道が自由なサービスとなっています。事業資金の借入はNGですが、みなさんの都合によって活用することができますよ。

その他、七十七銀行では教育資金を専門とした借入が可能なカードローンもあります。それが「77教育カードローン」です。

教育ローンですが、カードローンということでATMでの借入が可能というメリットがあります。教育資金をすぐに借りたい!という時におすすめですよ。

保護者と学生本人が利用対象に

77教育カードローンの審査に通過するためには、次のような条件を満たしていなければなりません。

  • 年齢が満20歳以上満60歳未満(契約時)
  • 勤続年数1年以上or営業年数3年以上
  • 前年の税込年収が150万円以上

77教育カードローンの利用対象になっているのは、高等学校以上の大学や専門学校に在学している、もしくは入学されるお子様がいる保護者です。もちろん学生本人も利用対象となっています。

極度額が高くなると年収制限もアップ

では、77教育カードローンではいくらまでお金を借りることができるのでしょうか?以下の貸付条件もチェックしてみましょう。

借入極度額 融資利率 担保・保証人
100万円~500万円 年3.975% 不要

最大500万円まで教育資金を借りることができますが、極度額が300万円以上となる場合は、税込年収の上限が400万円以上と高くなります。

77教育カードローンは、七十七銀行で利用できる他の2つのカードローンと比べて審査条件が厳しくなっていますので、あらかじめご注意くださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
借入希望額が高すぎると与信審査で落ちる?カードローンの限度額

計画的な借入を忘れずに!返済を前提としたカードローン利用を

七十七銀行カードローンで利用できる3種類のカードローンについてご紹介してきました。ご自身にぴったりのサービスは見つかりましたか?まずは自分に合ったカードローンを選ぶことが大切ですよ。

もちろん、どのカードローンを利用する場合も計画的に借入をすることを忘れないでくださいね。少額を借りるとしても、必ず返済を前提とした借入を心がけていきましょう。

【参考記事】
大手とは何が違う?独自の審査基準がある地方銀行カードローン

閉じる
閉じる