カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

ショッピング枠も影響する?カードローン審査とクレジットカード

借金と判断されるのは、主に他のカードローンでの借入、クレジットカードのキャッシング枠などですが、クレジットカードに関してはショッピング枠の利用額にも注意が必要です。

一見、ショッピング枠は借金と感じにくいものですが、カード会社に買い物などの購入金額を立て替えてもらっている状態なので、借金のひとつとして考えることをおすすめします。カードローン審査への影響についても気をつけておきたいですね。

カードローン審査に落ちることも…クレジットカードの利用額

まずはクレジットカードの利用額がカードローン審査にどのような影響を及ぼしているのか?といったポイントから見ていきましょう。

カードローン審査に影響するとしたら、やはりキャッシング枠の利用額を意識するかと思いますが、実はショッピング枠の利用額も無関係ではありません。

ショッピング枠の使い込みに気をつけて

もちろん、キャッシング枠でお金を借りていた場合、それは借金と判断されますから、カードローン審査に悪影響を及ぼしても仕方がないですよね。

しかし、カードローン審査ではショッピング枠の信用情報もチェックされることになりますので、ショッピング枠の利用額があまりに高いなどの場合は注意が必要となります。

特に利用限度額ギリギリまで使い込んでいるなど、クレジットカードの使い方に問題が見られる場合は要注意ですよ。

クレジットカードのショッピング枠を使うな!とは言いませんが、カードローン審査を受けたいなら、使い込みをすることはやめておきましょうね。審査に落ちる恐れがあります。

リボ払いや分割払いも影響!ショッピング枠の使い過ぎは厳禁

さらに、ショッピング枠の利用額を「リボ払い」や「分割払い」で支払っている場合も、同様に注意しておきたいポイントのひとつとなっています。

カードローン審査では、利用者としての返済能力をチェックするわけですが、クレジットカードのリボ払いや分割払いを定期的に利用している場合は、返済能力に問題があると思われてしまいます。

リボ・分割の支払いはスッキリと!

購入金額や収入面のことから、仕方なくリボ払い、分割払いで支払わなければならない…というケースもありますが、カードローン審査に落ちる原因にもなりやすいのでご注意ください。

たとえば、リボ払いや分割払いの枠を使い切ってしまっている場合などは、カードローン審査に悪影響を及ぼす恐れがあります。

これではとても「返済能力が高い利用者」とは言えませんので、カードローン審査にスムーズに通過するためにも、リボ払いや分割払いの支払いはスッキリと済ませておきたいですね。

どこに注意すればいい?カードローン審査に落ちないためには

では、クレジットカードのショッピング枠が原因でカードローン審査に落ちないようにするためには、どのようなポイントに注意しておけば良いのでしょうか?

現在ショッピング枠を利用中で、これからカードローン審査を受けようと考えているみなさんは、注意点をしっかりチェックしておいてくださいね。

審査に落ちる原因を取り除くことから

カードローン審査を受ける際には、クレジットカードの使い方について以下のポイントに気をつけておきましょう。

  • ショッピング枠を使い過ぎない
  • リボ払い・分割払いはできれば利用を控える
  • キャッシング枠の利用も控えておく

クレジットカードと言えば、やはりショッピング枠が主な使い道ですので、「絶対に使ってはダメ!」ということはありません。ただし、使い過ぎないようご注意ください。

リボ払いや分割払いは、利用者としての返済能力に影響が出やすいので、できれば利用すること自体を控えておくとベストです。

キャッシング枠の利用も同様に控えることで、カードローン審査に落ちる原因をあらかじめ取り除くことができるでしょう。

借金の自覚を持つことが大切!クレジットカードは正しく利用を

これからみなさんが利用しようとしているカードローンも借金をするためのサービスですが、クレジットカードも同じく借金に関わるサービスとなっています。

「クレジットカードなら借金じゃないから大丈夫!」という勘違いは危険です。借金をしているという自覚を持つことが大切なので、まずはクレジットカードを正しく利用することを心がけていきましょうね。

【参考記事】
何枚持ってる?クレジットカードの多数所持も審査落ちの原因に

閉じる
閉じる