カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

仕事や収入の安定性が重要!個人事業主・自営業者のカードローン

近年、カードローンは様々な職業の方が利用できるようになってきました。それは個人事業主や自営業者のみなさんの場合も同様です。カードローン審査に通過できる可能性も十分あります。

しかし、何らかの問題がある場合は、カードローンを利用することが難しくなるでしょう。ここでは個人事業主や自営業者のみなさんに向けて、カードローンの申し込みと審査における注意点をご紹介していきたいと思います。

特に注意しておいてほしいのが「仕事の安定性」と「収入の安定性」です。どちらも安定していなければ、カードローンの利用条件を満たすことができませんので、十分ご注意くださいね。

カードローン審査に影響?仕事の不安定な状況がネックに

まずはみなさんの仕事の状況から見直していきましょう。会社員の場合、仕事は会社側から与えられるものなので、状況としては比較的安定しやすい状況と見ることができますね。

しかし、個人事業主や自営業者の場合は、仕事がある時はあるけれど、仕事がない時は全くない!といった状況にもなりかねません。

カードローン審査では、こうした仕事の不安定な状況がネックとなってしまうのです。

まずは仕事の状況を見直してみて

個人事業主や自営業者の方がカードローンを利用するには、第一に仕事の状況を見直していくことが大切です。

  • 定期的な仕事を受注する
  • 月々の仕事状況にブレがないようにする
  • 仕事だけではなく収入も安定させる

「今月は仕事がたくさんあったけれど、来月は…」といった不安定な状況にならないよう、定期的に受注可能な仕事を増やしていきましょう。

月々の仕事状況におけるブレが少なくなってくると、仕事だけではなく、収入状況も同じように安定していきますからね。

カードローンには安定収入が絶対!仕事の生産性がポイントに

カードローン利用時に必要な条件として「安定収入」が挙げられます。月々の収入を安定させることは、個人事業主や自営業者のみなさんにとっては、なかなか難しいことでもありますよね。

けれども、まず仕事状況を見直すことによって、徐々に収入面も安定していきますので、仕事と収入の関係性もしっかりチェックしておきましょう。

生活全体を安定させるように

仕事と収入の関係性は、仕事量を増やしただけ収入が上がる!というわけではありません。ただ仕事量だけが増えただけで、収入は以前のまま…というケースも少なくないですよね。

収入を安定させていくためには、単純に「仕事量を増やす」という考え方ではなく、今やっている仕事の「生産性を上げる」ということを意識していきましょう。

仕事と収入がどちらも同じように安定してくることで、みなさんの生活が全体的に安定してきますし、返済能力も上がるのでカードローン審査に通過できる確率も高まります。

仕事だけ増やす、収入だけ上げる、と考えずに、どちらも比例して安定性を高めていくことを心がけてみてくださいね。

事業資金にも◎個人事業主・自営業者専用のカードローン

最後にカードローン選びの注意点をご紹介しておきましょう。個人事業主や自営業者のみなさんがカードローンの申し込みをする際には、専用のカードローンを選ぶことをおすすめします。

カードローン業者によっては、個人事業主向けのサービス、自営業者向けのサービスもありますので、ぜひ専用のカードローンに申し込みしてみてくださいね。

プライベートの借入もできるの?

個人事業主向け・自営業者向けのカードローンの特徴としてまず挙げられるのは、「事業資金の借入もできる」というメリットです。

一般的なカードローンでは事業資金の借入はNGとされていますが、個人事業主や自営業者専用のカードローンは、次のような使い道も活用できます。

  • 開業資金や運転資金の借入
  • 仕事に関する様々な資金の借入

もちろん、カードローンによっては「プライベートの借入もOK!」としている業者もあります。自分にぴったりのカードローンを選んでみてくださいね。

今はまだダメ?申し込みをする時期はタイミングを見て

いかがでしたか?個人事業主や自営業者の方は、ちょっとしたことで仕事や収入が不安定になりやすいですよね。まずは月々の仕事と収入の状況を安定させることで、審査通過しやすい状況に繋がっていきます。

ただし、「どうしても仕事も収入も不安定…」という場合は、今はカードローンを申し込みする時期ではないと考えられます。審査落ちの恐れもありますから、また改めてタイミングを見てカードローンの申し込みをしてみてくださいね。

閉じる
閉じる