カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

審査を受けるのは口座あり?なし?選べる但馬銀行のカードローン

みなさんがお住まいの地域の銀行を利用することで、便利にカードローンを活用していくことも可能ですよ。ここでは兵庫県を中心に、大阪府や京都府でも利用できる但馬銀行についてご紹介していきましょう。

但馬銀行のカードローンは、「口座ありタイプ」での申し込みと「口座なしタイプ」の申し込みの2種類に分かれています。但馬銀行を利用中の方は、口座ありタイプで申し込み、審査を受けてみてください。

口座ありタイプと口座なしタイプの主な違いは、借入方法と返済方法にあります。どちらのサービスがご自身に合っているか、よくお考えの上で但馬銀行のカードローンを利用してくださいね。

審査ポイントはここ!但馬銀行カードローンを利用するために

まずは但馬銀行のカードローンにおける審査条件から見ていきましょう。但馬銀行のカードローンを利用するためには、どのような条件をクリアしなければならないのでしょうか?

カードローンの審査条件はいくつかありますので、条件を満たしているか、ご自身の状況をよくご確認の上、申し込みをしましょう。

カードローンの二股契約はNG!

但馬銀行のカードローンでは、次のような審査条件が挙げられています。

  • 但馬銀行の営業エリア内に居住・勤務している
  • 年齢が満20歳以上69歳以下である
  • 安定収入を継続して得られている

口座ありタイプの場合は、この条件に加えて「但馬銀行の他のカードローンを契約していないか?」というポイントも審査されます。

但馬銀行では、年金受給者の方に向けたカードローンもありますが、両方のカードローンを同時に契約することはできない、というわけです。ご注意くださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
カードローン審査に落ちやすい?他社借り入れがある場合の注意点

専業主婦でも審査を受けていいの?

また、但馬銀行のカードローンは専業主婦の方も利用対象となっています。

専業主婦の場合、安定した収入はありませんし、継続して収入を得られる仕事もしていない状況ですが、配偶者であるご主人に安定収入があれば、カードローンの審査対象になるのです。

「専業主婦だからカードローン審査はムリかも…」と諦めてしまっている方も、まずはご主人とよく相談の上、但馬銀行のカードローン利用について考えてみてはいかがでしょうか?

借入・返済方法は何が違う?口座ありタイプと口座なしタイプ

以上のような審査条件をクリアすることで、但馬銀行のカードローンの契約へと進むことができます。

但馬銀行では口座がある方も口座がない方もカードローンの契約が可能ですが、口座ありタイプと口座なしタイプとでは、借入・返済方法に違いがあります。

ここからは口座ありタイプのカードローン、口座なしタイプのカードローン、両者の借入・返済方法の相違点についてお話ししていくことにしましょう。

預金口座の残高不足にも対応

まずはカードローンの借入方法ですが、以下の借入方法は口座ありタイプと口座なしタイプ、どちらも同じく利用することができます。

  • ATMでカードを使って借入ができる
  • 振込みサービスを利用して指定口座に入金

両者の借入方法で異なる点としては、口座ありタイプでは「預金口座の残高不足を補うことができるサービス」が利用できるポイントが挙げられます。

但馬銀行の預金口座を、公共料金の支払いやクレジットカードの支払いに利用している方も多いかと思います。支払い時に「ちょっとお金が足りない…」ということも起こりやすいですよね。

そんな時に便利なのが、残高不足を補えるカードローンのサービスというわけです。ぜひご活用くださいね。

口座ありなら自動引き落とし返済可能!

次にカードローンの返済方法についての違いですが、口座ありタイプと口座なしタイプとでは、以下のような大きな違いが見られます。

  • 口座あり→自動引き落としで返済可能
  • 口座なし→返済はATMからの支払い

口座ありタイプでは基本的に自動引き落としによる返済になりますが、任意返済としてATMからの支払い、但馬銀行窓口での支払いも可能です。

口座ありタイプのカードローンは毎月10日が約定返済日です。ただし、お金に余裕がある時は、約定返済日以外の日でも任意返済が可能ですので、計画的に完済を目指していくと良いでしょう。

高額融資も受けられる?但馬銀行カードローンの貸付条件

口座ありタイプと口座なしタイプ、それぞれの借入・返済方法について理解できたでしょうか?それでは最後に、但馬銀行カードローンの貸付条件についてご紹介していきたいと思います。

カードローンの限度額や融資利率などの貸付条件については、口座ありタイプも口座なしタイプもどちらも同じ条件となっています。

限度額の上限が抑えられるケースも

但馬銀行カードローンの貸付条件については、以下の表でご確認ください。

融資限度額 融資利率 使い道
10万円~1,000万円 年1.9%~年14.5% 自由(事業資金以外)

但馬銀行のカードローンは、最高で1,000万円までと高額融資を受けられる可能性もあるサービスです。

ただし、専業主婦の方、パートやアルバイトとして働いている方については、無理なく安全にカードローンを利用できるよう、限度額の上限が100万円と決められています。

カードローンで借りたお金の使い道も原則自由ではありますが、事業資金の借入は禁止されています。あらかじめ注意しておきましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
借入希望額が高すぎると与信審査で落ちる?カードローンの限度額

カードローンと同時に申し込み!新規で口座の開設も◎

現在但馬銀行の口座を利用している方も、但馬銀行の口座を開設していない方も、どちらもカードローンを利用できるところが、但馬銀行カードローンの大きなメリットと言えるでしょう。

口座ありタイプの申し込みについては、カードローン申し込みと同時に口座を新規開設することも可能ですので、まだ口座を持っていない方でも口座ありタイプの審査を受けられますよ。

こちらでご紹介してきた借入・返済方法などのサービスの違いをよく理解した上で、ご自身が使いやすいタイプのカードローンに申し込みをしてみてくださいね。

【参考記事】
大手とは何が違う?独自の審査基準がある地方銀行カードローン

閉じる
閉じる