カードローン審査に通らない理由と今すぐできる対策

ギャンブルはNG!審査落ちの恐れがあるカードローンの資金用途

ちょっとした借入に便利な「カードローン」は、ひとつ契約しておくと安心!と言う方も多いかと思います。カードローンの資金用途については、基本的に自由ですが、資金用途の内容によっては審査落ちの原因になるのでご注意くださいね。

ここでは審査落ちの恐れがあるカードローンの資金用途についてご紹介していきたいと思います。これからカードローンを契約する予定のみなさんは、今一度、ご自身の資金用途についてよく考えてみてください。

特に審査落ちの恐れがあるのは、パチンコや競馬などのギャンブル目的で借入をするケースです。資金用途に問題が見られる場合、カードローン審査に通過することはできません。よく理解しておきましょう。

どんなことでも使えるの?カードローンの一般的な資金用途

まずは一般的に利用されているカードローンの資金用途から見ていきたいと思います。「使い道は自由」としているカードローンが多いですが、利用者の多くはどのような目的で借入をしているのでしょうか?

カードローンの資金用途は非常に様々ですが、日常生活に関わる急な出費に対応するために借入をするケースが特に多く見られています。

生活費を補いたい時におすすめ

カードローンの主な資金用途としては、次のような例が挙げられます。

  • 給料日が来るまでの生活費として
  • 公共料金の支払いをするために
  • その他、急な出費が嵩んだ場合に

カードローンは少額融資に適しているサービスなので、生活費がちょっと足りない!という場合に便利です。公共料金の支払い不足をカードローンで補う、というケースも多いですね。

「今すぐに現金が必要!」という場合に活用することができますので、ぜひ様々な使い方をしてみてくださいね。

パチンコ、競馬…ギャンブル目的はダメ!審査落ちの原因に

しかし、使い道が自由なカードローンでも禁止されている資金用途はありますし、問題のある資金用途がきっかけで審査に落ちてしまうことも少なくありません。

中でも注意を払っておきたいのが、パチンコや競馬などギャンブル目的のために借入をしようとしているケースです。

資金用途がギャンブル目的である場合は、申し込みの時点で審査落ちが確定することがありますので、気をつけておきましょうね。

資金用途と「返済能力」の関係

どうしてギャンブル目的の借入はNGとなっているのかというと、計画的にカードローンを利用してくれるという「カードローン利用者としての信頼性」が低いと判断されてしまうからです。

カードローンを利用するためには「返済能力」が高くなくてはなりません。そこには仕事や収入はもちろん、借金やお金の使い方なども関わってきます。

パチンコや競馬などのギャンブルは、一旦ハマってしまうとなかなか抜け出しにくい趣味ですよね。

カードローンは趣味のために活用することは十分可能ですが、ギャンブルなど必要以上にお金を使ってしまうような資金用途の場合は、審査落ちの原因になります。ご注意ください。

事業資金の借入や借換え目的は?専用のカードローンを選んで

その他、ギャンブル以外にもカードローン利用NGとされている資金用途がいくつかあります。ここでは「事業資金」と「借換え」や「おまとめ」を目的とした借入について見ていきましょう。

もし事業資金を借りたい場合、借換えやおまとめをしたい場合は、専用のカードローンを選ぶことをおすすめします。

カードローンは目的別に選べる!

通常のカードローンは、先にご紹介したとおり生活費などの比較的少額融資にぴったりのサービスです。けれども、事業資金となると高額を必要とするケースが多いですよね。

カードローン業者の中には、個人事業主専用カードローンなど事業資金の借入を目的としたサービスもありますので、通常のカードローンではなく専用のカードローンを選んでください。

借換えやおまとめをしたい場合も同様です。借換え専用カードローン、おまとめ専用カードローンを活用してみると良いでしょう。

カードローンは借入の目的別に選べるようになっているので、みなさんの資金用途に合わせて使い分けてみてくださいね。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
選ぶならどっち?目的別ローンとカードローンのサービス比較

カードローンの使い過ぎは厳禁!計画的に利用できる資金用途を

以上、カードローンの資金用途について見てきましたが、これからカードローンの申し込みをする前に「どのような目的で借入をするのか?」よく見直してみてくださいね。

確実にカードローン審査に通過したいなら、ギャンブルなどの使い道は避けて、お金を使い過ぎることなく、計画的に利用できる資金用途に決めておきましょう。

閉じる
閉じる